オンライン マーケットリサーチ&テスティングサービス

資金運用リスクや風評リスクを最小限に抑えながら海外市場への参入を目指すとき、何に投資するべきなのでしょうか?どういったタイミングで、どのようなチャネルを使用したらよいのでしょうか?

Locariaではこういった疑問に対応し、クライアント企業のグローバル事業展開に向けたプロセスを明確に提示するべく、4段階のアプローチを生み出しました。


Locariaは、プロセスのどのポイントで各デジタルマーケティングチャネルを採用していくべきかを提案する、新規市場への参入に対する効率的な取り組みを採用しています。この段階的なアプローチでは、3つの主要な要因、現在の検索ボリューム、ローカライゼーションの必要性、利用可能な広告スペースに基づき、テスト用の市場をいくつか選択します。精度の高いローカライゼーションを行った小規模なPPCキャンペーンの運用から開始し、3ヶ月にわたる「グローバルマーケット・スコーピングテスト」を通して、各市場における今後の投資対効果に関する情報を収集します。この手法により、クライアント企業は大規模なキャンペーンの展開による資金運用リスクや風評リスクを負うことなく、密かに新規市場のテストを進めることが可能です。

さらに一部のクライアント企業からは、自社のバーティカル市場もしくは製品群に合わせたマーケットリサーチを依頼されることがあります。Locariaは検索トレンド、競合会社の動向、市場の特徴における詳細な分析を行うとともに、新規市場への参入戦略や最適なローカライゼーションアプローチを提案します。

多言語&グローバルPPCサービスについて詳しく読む